ヤッコの ゆっくり日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お見舞い

丁度、1ヶ月前に脳梗塞で倒れた友人のお見舞いに、又
行って来ました。
先週から、リハビリ病院へ移られ、そこでの辛いリハビリが
始まったそうです。

左足は少しづつ動くようになってきて2~3歩なら杖無しで
歩けるようになったようです。
でも、相変わらず、左手が全く動かないようです・・・。
血流が悪い為か、手の甲や指も腫れていたので、私が
少しマッサージをしたりしました。

今日はつくづく、考えてしまいました。

数日前に、3人の友人がお見舞いにいらしたそうですが
その中のお一人は、とてもエネルギッシュなお元気な方で

「随分、元気になったみたいね~」とか
「夜は、どうして眠れないの?」
「早く、元気になってランチでも、ご一緒しましょう」って仰るのだけど・・・・

私はちっとも元気じゃないし、昼間はリハビリが忙しいし
お見舞いもあるから時間が過ぎるけれど、一人になると先の事を
考えてしまい、睡眠剤を飲まないと眠れないの・・・。
今、ランチなんて行けるようになる事なんて考えられないわ。
そんな、簡単に良くなる病気ではないから・・・。


急に病気になられて身も心も落ち込んでいる時って
元気な人には解からないし、きっと元気付けているおつもりでも
病気の人の心を、かえって傷つけてしまうのでしょうねぇ。

多分、日にちがたって落ち着かれたら、少し、気持ちも変わると
思いますが、まだ受け入れられないのだと思います。

実は、私も股関節が悪いと解かった時、何故、私だけが・・・と思い
落ち込みました。
その時も、その友人は「早く手術してしまった方が良いわよ。
手術するのは、少しでも早い方がいいらしいわよ~」と親切に言って
下さったのでしょうが、そんな簡単なものではないのに・・・と思ったのです。

あなたなら、解かっていただけると思って・・・と、今日は
色々、お話してくださいました。

夕方、メールで「あなたとお話していると、心が安らぎます」と
仰って下さったのですが、こんな、私でも、少しでも友人の気持ちを
安らぐ事が出来たのでしょうか・・・。


花のデスクトップ

ネットからお借りしました。



スポンサーサイト

Comment

[190] おはよう

 お見舞いにいらっしゃると聞いてから
すごく気になっていました・・・
お見舞いって本当に難しいですね。
私は人工の手術の時 友人には
病院の名前も入院の時期も一切
知らせず お見舞いはお断りしてました。
汚い 不自由な姿を(思い込みが激しすぎですが)
見せたくなかったんです。
 それが・・お友達の場合は どのくらいまで
機能が改善してくれるか分からない
あの後遺症の特有の姿も まだ顕著なんでしょうから
女性としても本当にお辛いでしょうね。
ヤッコちゃん・・・どうか時々寄り添って
見守ってあげてくださいね。

人の気持ちって 本当に難しい物です。

[191] おはよう

私は両方の立場でよくわかります、お友達の気持ちはね
今はきっと病気になってしまったことをどうして?と思っているだろうし、早く元気になりたいと思ってると思います。私の経験から。。
私の病気が発病したとき、本当の仲良し以外ジーもバーも面会を拒否しました。ありふれたお見舞いの言葉がいやでした。こんなになっていつ治るか解らない病気なのに、病気のことも理解しないで、義理のようにお見舞いに来てくれる方々に合うのはいやでした。わがままかもしれないけど、一日中ベットの上で楽しいこともなく、自分の先に光が見えない私にとってありふれた言葉は矢が突き刺さるほどいやでした。仲良しのお友達は私の為にパッチワークの本や大好きなパンなどもってきてくれて、いつもとかわりなくおしゃべりをして帰ってくれました。友達や夫、子どもだけがいつも楽しみに待ってました。
でもね、日がたって、自分の回復にも目処がたってきたら
お見舞いの方にもあえるようになりましたよ。
元気な人には病気のことはわからないと実感しました。
私だって、退院はしたけど、病気はずっとついて回ります、
元気にしてるけど、病気なんですね。病んだことが無い人はわかりません。
私がお見舞いに行くときは、様子を聞いてから行くようにしています。退院してからのことが多いかな?

[192] 寄りそって

今は元気になられた方と接することが多いですが、きっとそれまでに至る道筋は本当に大変だと思います。
時々、「私の気持ちなんて(わかるもんですか)・・・」というような空気に遭遇する事もあります。

うつ状態の時もありますから、どんな時もご本人のお気持ちに寄りそってあげることが大切でしょうね。
人の心に触れることは、本当に深い理解と愛情がなければ難しいです。信頼関係が一番ですね。

[193] う~ん

すご~く考えさせられました。
元のように元気になれない病気を抱えてるお友達に
とって、どんな言葉も今は受け入れられないのでしょうね…
ヤッコちゃんに「あなたとお話していると、心が安らぎます」
と言ってくれたのは、優しいヤッコちゃんの心が通じたのでしょうね…

私は数年前に肺がんで亡くなった友達を何度もお見舞いに
行ったけど、はたして私のお見舞いで心が元気に
なることができたのかしら??
9月18日が命日です。
答えは返ってこないけど、墓前に問いかけてみよう…(涙)


[194] おぱーるちゃんへ

そそ、私も最初、お見舞いして良いものかと
悩みました。他のお友達が直ぐに行きましょうと
言った時も、自分の足の調子の悪い事を
理由に遠慮してしまいました。

でもご主人様にお電話した時、本人は退屈
してるので、どうぞ行って下さいと
おっしゃったので暫くしてから、本人にも
メールしてから一人で行きました。

私には、慰めの言葉も上手く言えないし
見守る事しか出来ないと思うけど・・・・。

[195] わんちゃんへ

わんちゃん、こんばんは!
そうねぇ~、わんちゃんは、本当に病気になった
人の気持ちが解かるのよね。

今回、リハビリの病院へ移られたら、直ぐに
又、その週のうちにお見舞いに・・・という
お話が出ましたが、私は少なくても1週間が
過ぎてからと思ったので、やっぱり行きません
でした。本当の身内だったら、直ぐに行っても
良いけれど、色々な事でお疲れが出ているのでは?
と思ったしね。
メールしたら、「嬉しいわ!待っています。
でも脚の事もあるし、無理しないでね」という
お返事だったので、行って来ました。

[196] remonさんへ

remonさん、こんばんは~!
そうなんです。
ご自分でも、まさか自分がこんな病気に
なるなんて考えてもいなかったわ~と
おっしゃってました。いつも周りの事に
気を配る方で、私の脚の事をいつも気に
かけて下さっていたのです。

今度は少しでも私の方が寄り添って上げたいと
思うのですが・・・。
この日にお見舞いに伺って少しでもご自分の
気持ちを話して下さったのは良かったと
思います。

[197] shihoちゃんへ

shihoちゃん、こんばんは~☆
そうね~。心が安らぐって言って頂いて
なんとなくホッとしました。
今まで、お互いの手を触った事なんて
なかったけれど、帰り際に、どちらからとも
無く二人で手を出して握手をして私は帰って
きました。

まぁ~、shihoちゃんはお友達を肺がんで
亡くされたのですね。
shihoちゃんの優しさは、きっと天国の
お友達は嬉しかった事と思いますよ!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://yasu0604.blog36.fc2.com/tb.php/23-3a6c03f0

 | HOME | 

猫の目時計


旬の花時計


プロフィール

ヤッコ 2

Author:ヤッコ 2
変形性股関節温存中です。
猫大好き、犬は飼っていませんが
大好き。
お花も大好き。
刺繍は下手な横好きです。


ポインタ・スイッチ2






FC2カウンター


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事


最新コメント


リンク


月別アーカイブ


カテゴリ

携帯より (9)
ペット (6)
脚の事 (7)
ガーデニング (5)
旅行 (17)
趣味 (11)
その他 (42)
お花 (27)
お料理 (10)
未分類 (12)

最新トラックバック


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示


検索フォーム


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

ブロとも一覧


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。